X-03のアップデートについて(不具合解消・自動台形補正機能追加)

・自動台形補正の追加

・HDMI接続時にアスペクト比切替ボタンを押した際に画面がフリーズする問題を解消。

・特定のデバイスとHDMI接続時に画像が表示されない問題を解消。

・Wi-Fiホットスポット機能の不具合の解消。

(5月以降出荷分については最新のバージョンで出荷されております。)

 

アップデートファイルのサイト
ファイルサイズ 823.47MB

https://12.gigafile.nu/0531-m94777b77c9f67928611fad0da3a9ba42

 

①上記サイトよりダウンロードしたMstarUpgrade.binをUSBメモリの一番上の階層に保存する。(フォルダーを作らないで保存)
②USBメモリをX-03に挿入する。
③本体の電源ONボタンを7秒以上押し続けると、インジケータランプが青く点滅するので、点滅を確認したら手を離す。
※点滅がわかりにくいかもしれませんが、よく見ると点滅しています。

④5分ほど点滅状態が続きます。点滅が終了したら本体の電源ボタンを押して起動してください。

⑤アップデート画面が表示され、自動的にアップデートが進行します。(5分ほどかかります)終了するとホーム画面が表示されます。

⑥自動台形補正を有効にするには一度プロジェクターをWi-Fiネットワークに接続し、再起動してください。

Share this post

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です