当店FunLogyのプロジェクターが、「モノナビ」様にて2019年おすすめのプロジェクターとしてご紹介いただきました。ありがとうございます!

https://komono.me/96177

今回掲載いただいたのは、X-03、FUNPLAY2の二機種。

X-03はこちら▼
https://projector.click/product/x-03/
FUNPLAY2はこちら▼
https://projector.click/product/fun-play2/

どちらも発売以来、多くのご支持をいただいているプロジェクターです。
すでにお持ちの方も、プロジェクターをお探しの方も、よろしければぜひご一読くださいね。

FunLogyはこれからも、お客様の毎日がより楽しくなる商品作りをモットーにしていきます。
どうぞよろしくお願いします。


話題の商品を紹介している比較投票メディア・キュリー様にて、FunLogyの新作サウンドバーがご紹介いただきました!

https://curiecorp.co.jp/home-theater/

5.1chワイヤレスサウンドバーとなっております。

タッチパネル操作も可能なこちらのサウンドバーで、もっと手軽に、ワンランク上のホームシアター体験はいかがでしょうか?

現在、Makuakeで特別価格にてご予約受付中です。

https://www.makuake.com/project/funlogy2/

この機会にぜひご覧ください。

お問い合わせは下記お問い合わせフォームよりお願いします。
https://projector.click/supportinfo/


・自動台形補正の追加

・HDMI接続時にアスペクト比切替ボタンを押した際に画面がフリーズする問題を解消。

・特定のデバイスとHDMI接続時に画像が表示されない問題を解消。

・Wi-Fiホットスポット機能の不具合の解消。

(5月以降出荷分については最新のバージョンで出荷されております。)

アップデートファイルのサイト
ファイルサイズ 823.47MB

https://33.gigafile.nu/1221-f9311dcc5f12cb6add059a1839ee83682

①上記サイトよりダウンロードしたMstarUpgrade.binをUSBメモリの一番上の階層に保存する。(フォルダーを作らないで保存)
②USBメモリをX-03に挿入する。
③本体の電源ONボタンを7秒以上押し続けると、インジケータランプが青く点滅するので、点滅を確認したら手を離す。
※点滅がわかりにくいかもしれませんが、よく見ると点滅しています。

④5分ほど点滅状態が続きます。点滅が終了したら本体の電源ボタンを押して起動してください。

⑤アップデート画面が表示され、自動的にアップデートが進行します。(5分ほどかかります)終了するとホーム画面が表示されます。

⑥自動台形補正を有効にするには一度プロジェクターをWi-Fiネットワークに接続し、再起動してください。


FUN HDとWindowsパソコンを接続した際に、画面の端が切れてしまう場合の対処法として、Windows側の設定方法について紹介いたします。

お使いのパソコンにIntel HD Graphicsが搭載されている場合のみの対処法となります。

①”Winキー”+”P”でマルチディスプレイ設定を”拡張”に変更します。

1拡張設定

②デスクトップ画面で右クリックをし、インテルグラフィックスの設定を開きます。

FUNHD 画面設定2 デスクトップ操作

③ディスプレイを選択します。

FUNHD 画面設定3 インテルグラフィックス設定

④ディスプレイの選択よりデジタルテレビ MStar Demoを選択します

FUNHD 画面設定3 インテルグラフィックス設定

⑤縦横比をカスタマイズするを選び、右側のスケールを100から70に変更します。右下の✓マークの適用をクリックします。

FUNHD 画面設定5 インテルグラフィックス設定

FUNTASTICのアップデート方法をご紹介いたします。

ネットワーク接続の設定画面が日本語に対応しました。

下記の手順に沿ってアップデートをお願いします。

下記のリンク先よりアップデートファイルをダウンロードします。パスワードは”fun”です。

https://1.gigafile.nu/1024-e058f6fe3939263eac0e58ecfa0f2101b

ギガファイル便ファイルダウンロード方法

ダウンロードしたアップデートファイルをUSBメモリに移動し、USBメモリをプロジェクターに挿入します。

挿入したあと、プロジェクターの操作でアップデートを行います。

アップデート方法 FUNTASTIC

①画面右下のSettingを選択

②表示されるメニューのSetting>Aboutを選択

③System Local Updateを選択

④okを選択

⑤青い画面が表示されたらアップデートが進行中です

アップデートが完了したら本体の電源は自動的に切れますので、リモコンで再度電源を入れてください。


HDMI変換ケーブル×プロジェクターの組み合わせがアツい

財経新聞に掲載されました!!

実際の記事はこちら↓↓

https://www.zaikei.co.jp/releases/658918/

 

 

HDMI変換ケーブルって皆さん知ってますか?

私は機械音痴でしたので、プロジェクターに出会うまではよくわかっていなかったのですが・・・

iPhoneとHDMIが対応しているプロジェクターやテレビに直接つなげるためのケーブルになります。

端がライトニング端子(iPhoneを充電したりするあの端子)とHDMIと電力を供給するためのUSB端子になっているんです。

 

 

これでiPhoneの画面も楽々大画面にできるわけですが、テレビに映すのもさることながら、プロジェクターに繋げて見るのがとても面白いんです!!

壁に映像を映すのってなんであんなにワクワクするんでしょうか。

それは何歳になっても変わらず、映画館で感じるあの感覚です。

 

 

当店はプロジェクター専門店ですので、変換ケーブルをより楽しく便利に使っていただくために、プロジェクターのこともたくさんご相談に乗ることが出来ます。

 

楽しい使い方だったり、ケーブルを最大限楽しめるプロジェクターのご相談、いろんな用途別のプロジェクターの選び方などなど!!何でもご相談ください(‘ω’)ノ

 

 

 

当店ではお客様の毎日がより楽しくなるお手伝いをさせていただいております。

小さいことでもお気軽にご相談ください。

近所にちょっとプロジェクターに詳しい兄ちゃんがいるから相談してみるか!のようなノリで、身近に感じていただけたら、当店スタッフもとてもうれしいです(#^.^#)


2018年7月24日に、HDMI変換ケーブルのプレスリリースを致しました!!

記事はこちら↓↓

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000030272.html

 

当店で現在一番お手頃価格で手に入る商品となっております。

iPhoneはいつの間にか、なくてはならない私たちのパートナーのような存在になりました。

そのiPhoneの使い方をもっと、もっと、広げてみませんか?

当店のHDMI変換ケーブルは、もっと便利に楽しくお使いいただくためのお手伝いをさせていただく商品です!

日常でいつも見ている画面も、プロジェクターやテレビの大画面で見ると、とても便利かつ非日常的でおもしろいですよ(‘ω’)ノ

 

使い方等、ちょっとしたことでも、何でもお気軽にご相談ください。

当店の豊富な知識を持ったスタッフが、どんなご質問にも丁寧に対応させていただきます。

 

是非皆さん、お手元で、使ってみてくださいね(^^♪


こんにちは、FunLogyお客様担当でございます。

連載開始します。プロジェクター選びについて連載でお届けしたいと思います。

初回は「プロジェクターの用途」についてです。

 

今まで多くのお客様にプロジェクターを販売してきました。

・ビジネス使用で出先でのプレゼンに。

・キャンプ時、夜のテントに投影。

・移動教室で持ち歩くMyプロジェクターとして使う先生。

・スナックのカラオケにつないで大画面でカラオケを楽しむために。

・家のホームシアター化に

・夜な夜な校舎の壁に映して練習すると言っていたダンスサークルの方々

etc….

 

 

 

家の中でも風呂場で楽しんだり寝室で楽しんだりとバッテリー駆動タイプなら様々な楽しみ方ができます。

投影場所が変わったり、持ち運ぶことが多い方にはバッテリー駆動タイプがお勧めです。

バッテリー駆動タイプ


お使いのWindowsパソコンがワイヤレスディスプレイに対応している場合、無線環境がなくてもX-01へのミラーリングが可能でございます。

トップメニューより下記のアイコンをクリックしWi-Fi DISPLAYを起動します。(X-01のWi-Fiスイッチはオンにしておいてください。)

X-01とWindowsの接続1X-01とWindowsの接続2

X-01のデバイスの名前を表示されます。(ここではAndroid_f35f)

X-01とWindowsの接続3

Windowsパソコン上でキーボードのウィンドウズキー+Pでマルチディスプレイの設定画面を表示し、ワイヤレスディスプレイに接続するを選択します。

X-01とWindowsの接続4

プロジェクターのデバイス名が表示されたら選択します。

X-01とWindowsの接続5

 

プロジェクター側で認証画面が表示されますので同意するをクリックします。
X-01とWindowsの接続6

パソコンの画面がミラーリングできました。

X-01とWindowsの接続7

 

 

接続が不安定な場合は、Wi-Fiディスプレイ画面で認証したパソコンを削除し、再度登録接続を行ってください。

 

 


こんにちはFunLogyです、

ここだけの話、、、間もなく新商品を発売する予定です。

これで現在取り扱っておりますFunLogyプロジェクターのラインナップは5機種になります。

お客様からどれを選べばいいか分からない!という声にお応えします!

お気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

https://projector.click/supportinfo/