プロジェクタースクリーンのお話し 2020/1/10

こんにちは FunLogyスタッフのKakuです。

 

本日はプロジェクタースクリーンのお話です。

 

皆さんがプロジェクターの購入を検討する際、どこに投影するかどんなスクリーンが良いかとお悩みになるかと思います。

初めてプロジェクターを使用する場合は、どのように投影されるか全くわからないのでかなり不安になる部分ですね。

 

■どのようなスクリーンが良いか?

スクリーンを選ぶ際、実際にはどのようなスクリーンが良いのか?

これは、いろんなケースがあるので一概には答えが出ません。

 

予算があるなら、やはりプロジェクター専用のスクリーンが一番良いです。

予算が限られている場合は、プロジェクター本体の方に予算を多く割り振り

最初のスクリーンは簡易的なものにして後からバージョンアップする方法もあります。

 

簡易的なスクリーンとしては、部屋の白い壁・白いシーツ・白い紙・クッションフロアの裏側・ホームセンターで手に入る発泡スチロール製のパネルなどがあります。

 

当店で販売しているプロジェクターは結構明るい製品が多いので

実際、このような簡易的なものでもかなりきれいに投影できるんです。

 

 

まずは、このような簡易的なスクリーンで試してみて、満足できない場合は専用スクリーンにステップアップします。

 

プロジェクター専用スクリーンについては選び方が難しく、使用用途・サイズ・設置方法・プロジェクターの種類・スクリーン生地の種類などで絞り込んでいかなくてはいけないので、またの機会に詳しく書かせて頂こうと思います。

 

今回は簡易的なスクリーンでも結構投影できて楽しめるというお話でしたが、

まずは、プロジェクターでお部屋の中に投影してみるとプロジェクターの魅力を実感できるかと思います。

ぜひプロジェクターを楽しんでください。

Share this post

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です