プロジェクターの魅力 2019/12/13

FunLogyスタッフのKakuです。

 

現在テレビの大画面化で、大きな画面でテレビや映画などを視聴されている方も多いかと思います。

 

しかしながら、50インチ60インチなどの大画面テレビを設置する場合、コストや設置場所の問題があります。

 

そこで、今回は低コスト・簡単設置のプロジェクターの魅力をお伝えしたいと思います。

Funlogyでもいろいろなシーンに対応できるタイプのプロジェクターを取り扱っています。

 

 

■低コスト

 

Funlogyで現在取り扱いのプロジェクターで一番低コストな製品がこちら

【FUN LIGHT】 なんと1万円台前半の価格で最大170インチが実現できます。

しかも1280x800Pの高画質なんです。

■簡単設置

 

小型で軽い・持ち運びできる・簡単設置

なんと本体サイズ250mm×170mm×80mm 重さ1.3Kg

 

映像機器をHDMI接続すればすぐに投影できます。

小型で軽いため部屋から部屋への移動も楽にできますね。

 

私自身は30年ほど前にプロジェクターの魅力に取り憑かれ

いろんな形でプロジェクターを使用してきました。

大学時代最初に購入したものは、プロジェクター本体に14インチのブラウン管テレビを入れてその画面をレンズで拡大して投影するという今考えると本当に貴重なプロジェクターでした。

確か60インチ程のスクリーンと本体のキットのセットで5万円ほどでした。

 

部屋を真っ暗にしテレビのスイッチON ボケボケの画像が暗闇に浮かび上がりました。

 

しかしながら、当時はそのような大画面(今では一般的ですね)は本格的なプロジェクターでしか実現できなかったので、投影した瞬間本当に感動しました。

 

現在のプロジェクターは小型化・高画質化で本当にお勧めできます。

みなさんに私の体験したような感動をぜひお届けしたいと思い日々頑張っております。

 

それでは次回もプロジェクターの魅力をお伝えします。

Share this post

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です